お金借りる!即日で今すぐお金が必要な時は?

今すぐお金が必要で即日お金借りる場合、一体どのようにして借りればいいのか?また、今すぐお金が必要な時の対処法や解決策についてもまとめてみました。

今すぐお金が必要な時に即日お金を借りるには?

お金を借りる8

急にお金が必要になった時、どうすれば良いのでしょうか?

貯金を崩す、親から借りる、不要品を売るといった方法で用立てすることも可能ですが中々難しいものです。

ここでは、まず「即日にお金を借りる方法」について、そして「そのほかのお金の用立て方」についても解説していきたいと思います。

 
総合ランキング
 

このページの目次

即日でお金借りるなら大手カードローン!

即日でお金借りるなら

即日にお金が必要な時の借入先として真っ先に思い浮かべるのは、銀行や消費者金融といった金融機関かと思います。

確かに今すぐお金を借りる方法としては一番確実に思えますが、金融機関にてローンを利用する上で心配なのが手続きにかかる時間ではないでしょうか?

通常ですとローンに申込んでから融資を受けられるようになるまでにかなりの時間を必要とします。

実際に金融機関でローンを組まれたことがある方であればお分かりのように、ヘタすれば融資実行までに1ヶ月近くかかることだってあります。

そのため、即日でお金を借りたい場合としては金融機関は適していないと思われる方は多いでしょう。

このように、とにかく今すぐお金が必要なのに、基本的にどのローンも融資実行までに時間がかかります。

ですが一つだけ例外のローンがあります。

それが「カードローン」です。

カードローンといえばCMや広告などで一度は聞いたことがあるという方も多いかと思います。

その名の通り、専用のカードを使いATMから今すぐ必要なお金を借りることが可能なローンです。

通常ローンを組むとなると、商品やサービスの購入先に支払いをする必要があります。

しかしカードローンの場合は、自分が今すぐお金が必要な時にATMから現金を引き出すことが出来るサービスです。

このように、カードローンは直接的にお金を借りることができ、自由に使うことは出来る非常に便利なサービスです。

そんなカードローンでの「即日でお金を借りる方法」としては、銀行や消費者金融で扱うカードローンやキャッシングを利用するのが良いです。

 
総合ランキング
 

必ずしも即日で借りることができるわけではない

必ずしも即日で借りることができるわけではない

但し、カードローンを扱っている金融機関なら、どこでも即日でお金を借りれるわけではありませんので注意してください。

金融機関によっては、カードローンでもお金を借りるのに時間がかかるところもあります。

「最短30分で融資」なんてところもあれば、1週間近くは時間が必要という金融業者ももあります。

各金融機関のホームページにて、カードローンの詳細が分かる商品紹介ページがあるかと思います。

そちらにて即日お金を借りることができるかが可能か確認すると良いでしょう。

注意していただきたいのが「即日審査」です。

金融機関によっては、「即日審査OK」といったように表記しているところもあります。

即日と記載されているので、「その日に今すぐお金を借りることができる」と思うかも知れませんが違います。

これは「審査が即日で対応可能なだけ」であって、融資はその日に今すぐ即日で実行されるわけではないのです。

ややこしい表現ですが、間違えないように注意してください。

 
総合ランキング
 

今日・明日までにお金が必要なら大手消費者金融

今日・明日までにお金が必要なら大手消費者金融

銀行と消費者金融どちらも即日融資に対応した金融機関があります。

より確実にその日に即日でお金を借りる方法としてピッタリなのは消費者金融です。

銀行でも即日融資に対応しているところはありますが、実際に当日にお金を借りるのは正直難しいです。

そもそも銀行は審査基準が非常に厳しいため、即日で審査に通るかどうかも微妙なところです。

審査が厳しいということはより慎重に審査するわけですから、当然時間も必要となります。

また、銀行は営業時間が短いということもあり、時間的事情によって間に合わない可能性もあります。

これに対し消費者金融は金利こそ高いものの、スピーディーな対応でその日に今すぐお金は借りれる可能性が非常に高いです。

ですので、仮に「今日中にお金が必要」「明日までにお金が必要」という場合には、まさに助け舟となってくれるでしょう。

中小サラ金・中堅消費者金融ですと対応が遅いところも多いですから、消費者金融は即日対応の大手を選ぶと良いでしょう。

ちなみに低金利でお金を借りるのであれば、やはり銀行のカードローンのほうが金利は安く借りれます。

しかし、大手消費者金融では「無利息サービス」なども行っており、うまくいけば金利ゼロでお金を借りることも可能です。

詳細についてはココを参考に⇒無利子で借金したい!どの金融で借りればいい?

 

即日お金借りるなら「条件」を満たすこと!

即日お金借りるなら「条件」を満たすこと!

今すぐお金が必要な時に「即日でお金を借りる方法」としては、大手消費者金融のカードローンを利用するのが1番です。

申込み手続自体も難しいことは必要ありませんので、初めての方でも安心して借りることができます。

ただし即日借りるには注意が必要なことがあります。

即日融資に対応している金融機関を選ぶということは上記で説明しました。

しかしそのような金融機関であれば無条件でその日にお金を借りることができるわけではありません。

即日で融資を受けるにもきちんと条件があり、それを満たす必要があるのです。

では即日で借りるには具体的にどのような条件があり、どんな点に注意すればよいのか見ていきましょう。

 
総合ランキング
 

今すぐお金を借りるためには申込時間を厳守!

今すぐお金を借りるためには申込時間を厳守!

今すぐお金が必要で、カードローンで即日お金を借りる場合、まずは申し込み時間に要注意です。

今はどの金融機関でもインターネットにて申し込みを受付しています。

ネットなら24時間何時でも申し込み可能ですから、忙しい方や日中に時間が取れないという方でも気軽に申し込むことが出来ます。

ここで注意していただきたいのが、審査は24時間今すぐ対応しているわけではないということです。

いつ申込んでも直ぐに審査してくれるわけではなく、あくまでも店舗の営業時間内のみで審査は行なわれます。

融資を受けるためには審査をクリアする必要がありますから、審査がその日にすぐ行なわれなければ、今すぐお金が必要でも借りることは出来ません。

営業時間内であっても、締め切り時間内に間に合わなければその日に融資審査をしてもらえませんので、ここも注意が必要です。

何時までに申込みすればその日に審査してくれるのかは、各金融機関ごとに異なります。

銀行は特に締め切り時間が早いですから、前日の夜に申し込みしておくのが無難かと思います。

大手消費者金融の場合は、融資方法が振込の場合ですと「14時までに全ての手続きを完了させておく必要」がありますので、午前中には申し込みを完了させておくのが良いでしょう。

 
総合ランキング
 

振込先が「指定口座」の場合もあるので事前に確認を!

振込先が「指定口座」の場合もあるので事前に確認を!

次に注意すべきことは「振込先の口座」です。

消費者金融であればあまり気にする必要はありませんが、銀行カードローンでお金を借りるなら注意が必要です。

銀行での即日融資は基本口座振り込みとなります。

基本的に口座はどの銀行のものでも構いませんが、中には振込口座を指定する銀行もあります。

大体は申込先の銀行口座であることが多いです。

その銀行の口座を持っていない場合は、カードローンと同時に口座開設の申し込みを行うことになります。

口座開設は今すぐに出来るわけではありませんので、当然、即日お金を借りることも難しくなります。

口座振り込みで融資を受ける場合は、銀行の指定がないか必ず確認しましょう。

 
総合ランキング
 

消費者金融は「総量規制」に注意が必要!

消費者金融は「総量規制」に注意が必要!

3つ目に「借入の希望額」です。

消費者金融からお金を借りるのであれば、お金を借りれる金額は総量規制という法律が関係してくるため、「年収の3分の1までの金額」と決まっているのです。

もし今すぐお金が必要で即日お金を借りたい場合は、出来るだけ少ない金額で申込みするようにしましょう。

借入希望額が多くなるとより慎重に審査が行われますので、審査時間が長引く可能性が高いからです。

金額としては10万円が無難と言えるでしょう。

もし今すぐお金が必要なのであれば、あまり欲張らず必要なお金を借りるでけにしておきましょう。

総量規制の詳細はこのページ

 

無審査や審査なしでお金を借りることはできません!

無審査や審査なしでお金を借りることはできません!

お金が必要な時に非常に便利なカードローンですが、申込みの際は必ず審査に通過する必要があります。

この融資審査は、お金を借りる上では決して避けて通るわけにはいきません。

よく道端の電柱などに「無審査で即日融資OK」「審査なしで即日に必要なお金貸します」というような広告が貼ってあることがあります。

ですがそれは、ほぼ100%詐欺でしょうから決して信じないことです。

規模の大小を問わず、お金を借りることができる金融業者・貸金会社は、必ず融資審査を行いますので注意してください。

 
総合ランキング
 

働いていないとお金を借りる事はできない!

働いていないとお金を借りる事はできない!

カードローンを利用するにあたり不安なのが審査かと思います。

どんなに良い条件のローンでも審査に通らなければお金を借りることが出来ません。

また、審査に時間がかかって結局、「即日でその日に今すぐ」というのはは間に合わないというケースもあります。

ここでは審査に落とされやすい人、審査が長引いてしまう例を紹介します。

審査に落とされやすい人というのは実に簡単なもので、返済能力がない人、信用出来ない人です。

収入がない、働いているけど収入が不安定、勤続年数が短い、他から沢山借金している、返済遅滞をしているという人は先ず審査に通らないと思ってよいでしょう。

 

カードローンは担保・保証人共に不要で即日お金を借りる事が出来ます。

利用者にとっては有り難いことかもしれませんが、貸付ける側としては大きなリスクを抱えていると言っても過言ではありません。

万が一返済不能になった時、別の回収方法がありませんから貸しつけたお金がまるまる損してしまうかもしれないからです。

そうならないためにも、審査はより慎重に行なわれ、きちんと返済できるであろう人にしか貸し付けをしません。

 

貸したお金を返してもらうには、その人に収入がないことには当然、話しになりません。

無職の方は論外ですが、働いていても収入が安定していないと返済できない可能性が高いため、貸し付けを行ないません。

収入の安定性は金額ではなく、毎月滞り無く収入があり月によって大きな金額差が無いことを意味します。

収入が少なめであっても、毎月の収入が安定していれば審査通過の可能性は十分にあると言えます。

 

勤続年数が短い場合も審査に通らないのは、収入も仕事も安定していないとみなされるからです。

勤続年数は最低でも1年以上無いと厳しいでしょう。

 
総合ランキング
 

他社借入が多かったり返済遅延があると借りれない!

他社借入が多かったり返済遅延があると借りれない!

他社からすでにお金を借りている、返済遅滞をしている場合も審査通過は難しいです。

他の金融からお金を借りている人に貸し付けてしまうと、キャッシング会社は返してもらえないかもしれないと判断するからです。

キャッシング会社は、毎月確実に返済してくれる人に貸し付けたいわけですから、期日を守れない人にも融資はしません。

ローンやクレジットの返済を遅滞したことがある人は、信用出来ないと判断しますので、ほぼ間違いなく借入審査で落とされます。

このように、過去の借入履歴で何かしら傷があるようですと、いくら今すぐお金が必要でも借りることはできないのです。

 

在籍確認をクリアしないと即日お金を借りれない

在籍確認をクリアしないと即日お金を借りれない

即日でお金を借りる際には安定収入があり、働いていることが重要だと上で述べました。

そのため、審査の時には「申込者の申請していた勤務先」に「本当にに在籍しているかどうかの電話確認」が行われます。

この在籍確認と呼ばれるものは、お金を借りる審査では必ず行われます。

銀行に限らず、消費者金融で在籍確認なしにすることはまずできません。

基本的には「金融名」や「お金を貸す」ということについては、電話をかけていた担当からは語られることはありません。

ですので、職場の同僚などに借金をしようとしていることがバレることはないのです。

ただ、条件を満たせば「在籍確認の電話連絡をなし」にすることも可能です。

その場合、「会社の社員証」などの提出が必須となります。

ただし、在籍確認の電話なしにできるカードローン会社は限られますので注意してください。

詳しくはこちらのページ⇒審査の時に在籍確認の電話なしでOKなところは?

 

収入証明書が無いと即日借りることができない場合も!

収入証明書が無いと即日借りることができない場合も!

お金が必要でカードローン審査に申込む際に、希望限度額によっては「収入証明書」の提出が必要となる場合があります。

収入証明書というのは、「源泉徴収票」「給与明細書」などが代表的で、要するに「本当に収入を得ているのか?」がわかる書類です。

「大きな金額のお金が必要」という場合、お金を貸す側の金融業者は法律で「収入証明書を提出してもらわなければならない」ということが決まっています。

そのため、多くの場合「50万円以上の借り入れ」や「100万円以上の融資」を希望するのであれば、審査時に収入証明を提出しなければいけないのです。

この収入証明は、必ず提出を求められ場金融業者もあります。

ですので、もしお金が必要なのであれば、できる限り早めに用意・確認をしておいた方がよいでしょう。

詳しくはココ⇒カードローンの審査の時に、収入証明不要で大丈夫なのは?

 

自動契約機なら土日でも即日お金借りる事がOK!

自動契約機なら土日でも即日お金借りる事がOK!

基本的に金融機関の店舗や窓口は、平日のみ営業で土日祝日は休みとなります。

そのため、「その日に申込んでも今すぐお金を借りれない」ということは多くあります。

銀行のカードローンなどであれば、土日に今すぐお金が必要でも借りることはかなり難しくなります。

ですが、大手の消費者金融の中には土日祝日や夜間でも契約し、お金を借りることができる金融機関はあります。

週末に急に今すぐお金が必要になった場合は、土日や休日でも対応している大手消費者金融を選ぶようにしましょう。

ただし、土日祝日にお金を借りる方法については若干、特殊になります。

それは「自動契約機や無人契約機」を使っての契約を行わなくてはならないのです。

 

では、大手消費者金融の自動契約機ではどうやって土日に即日で借りればいいのでしょうか?

まず、当たり前ですが、最寄りの各自動契約機・無人契約機まで出向かなければなりません。

ここで注意したいのが「自動契約機にも営業時間がある」ということです。

多くの場合、夜の21~22時ぐらいまでとなっていますが、この営業時間内に契約が完了しなければ、いくらお金が必要でも土日に即日借りることはできません。

そして、自動契約機で契約が完了すれば、その場で即日カード発行が可能です。

そのカードを使い、そのまま即日で現金を受け取ることが可能なのです。

このような流れで、土曜や日曜、祝日だとしても即日お金を借りることはできるのです。

 

ただし、今のところ自動契約機を設置しているのは大手消費者金融と、ごく少数の銀行のみです。

ですから土日に即日お金を借りたい場合は、大手の消費者金融を利用するのが確実でしょう。

さらに詳しくはココ⇒土日にお金が必要な場合の借りる方法

 

ちなみに、スマホなどからネットで申込みし、審査通過後に自動契約機にて契約手続きを行うとより早く契約完了させることができますよ。

この方法により、今すぐお金が必要な時は非常に時間短縮ができるでしょう。

自動契約機に行く際は「必要書類」を持参することを忘れないよう注意してください。

例えば、本人確認証や収入証明書などです。

もし自動契約機まで行って、忘れ物に気付いたのであれば無駄足になってしまいますからね。

 
総合ランキング
 

土日祝の在籍確認は注意が必要です!

土日祝の在籍確認は注意が必要です!

また、土日祝の即日融資で注意したいもう一つの点としては「在籍確認」が挙げられます。

審査では、申し込み者が申告した通りの会社に勤務しているかを確認します。

確認方法としては、勤務先に電話をして、本人がその会社に在籍していることの確認が取れればOKです。

ただ、土日休みの会社に勤務している場合、在籍確認が取れません。

ただ、大手消費者金融なら「給与明細書や社員証の提出」で在籍確認完了にしてくれることも多いです。

土日休みの会社に勤務している方は、上記のような必要書類提出で在籍確認できないか事前に確認してみてください。

 
総合ランキング
 

お金が必要でも金融から借りれない場合は親・友人!

お金が必要でも金融から借りれない場合は親・友人!

上記では、今すぐお金が必要な時に「お金を即日で借りる方法」について述べてきました。

ここから先は、お金を借りる以外の工面の方法をご紹介していきましょう。

 

まず、カードローンなどの「金融機関」からお金を借りるのが嫌なのであれば、「身内」などからお金を借り、必要なお金を工面するのがオススメです。

具体的には「両親、兄弟、親戚、友人」などに、今すぐお金が必要ということを説明し、貸してもらうのです。

この親・友人にお金を貸してもらう場合のメリットとして「金利や利息がかからない」「今すぐお金が必要な時に貸してもらえやすい」などが挙げられます。

さすがに両親ともなれば、金融業者のような高い金利を付けてお金を貸すということはあまりないでしょう。

 

ただ、この方法のデメリットとしては「関係が悪くなる可能性がる」「大口のお金は借りにくい」などが挙げられます。

ただし、関係が悪くなるのは「きっちりと返済をしない場合」です。

しっかりと借用書などを作り、誠実さをアピールしてちゃんとお金を返せば、そこまで問題はないでしょう。

また、親や友人からお金を借りる場合、そこまで大きな金額は借りれないかもしれません。

いきなり「今すぐお金が必要だから300万円貸して」といっても、友人などはまず相手にしてくれません。

ですので10~30万円程度しか借りれないと考えておくべきといえます。

 

親・友人から借りる時の言い訳や理由は?

親・友人から借りる時の言い訳や理由は?

では、親・友人などの身内からお金を借りる場合、どのような理由を付けてお願いすればいいのでしょうか?

また、何か言われた時の言い訳などはどうすればいいのでしょうか?

今すぐお金が必要という場合、様々な理由などがあるかと思います。

この場合、ヘタな言い訳はせず「今すぐお金が必要な理由」を正直に話した方が無難かと思います。

仮に今すぐお金が必要な理由について、適当な嘘をついてしまった場合、バレた時に信用はゼロになってしまうでしょう。

友人などであれば縁を切られてしまうかもしれません。

それよりも、「給料日前でお金が必要」「今度サークルの合宿があるからお金が必要」と、正直に今すぐお金が必要な理由を説明するべきです。

 

もし、どうしても今すぐお金が必要な理由が言いたくないのであれば、「財布を落としてしまった」などと説明するのが一番いいかもしれません。

できれば今すぐお金が必要な理由はウソはつかず、言い訳をしないのがオススメですよ。

 

今すぐお金が必要な時はバイトで稼ぐ!

今すぐお金が必要な時はバイトで稼ぐ!

「今すぐお金が必要だけど、どうしても親や友達に借りるのはイヤだ」

そんな人は「日当でもらえるバイト」をするのがオススメです。

いまの世の中、登録制の派遣バイトなどもあり、仮に今すぐお金が必要だとしても簡単に必要なお金を稼ぐことはできます。

具体的にいえば、工事現場の力仕事や、道路の交通整備。

その他、倉庫内での荷物の運搬や、イベントやライブ会場のイベントスタッフなどが挙げられます。

女性であれば、工場内の流れ作業や、スーパーなどの試食を勧めるバイトなどもあります。

このように、日雇いの日払いバイトなどをすれば、その日に即日で今すぐ必要なお金を稼ぐことは十分に可能です。

 

ただし、どうしても5000~9000円などの「1万円に満たない日給」となったしまう場合が多いです。

また、バイト現場までの交通費などは自腹で払わなければならないことがほとんどです。

そのため、大きなお金が今すぐ必要な場合は厳しいかもしれません。

このように、今すぐお金が必要な時は日雇いバイトで稼ぐ方法もあります

ですが、そこまで大金を手に入れることはできないので、注意が必要といえます。

 

今すぐお金が必要ならヤフオクや質屋もオススメ!

今すぐお金が必要ならヤフオクや質屋もオススメ!

「今すぐお金が必要だけど、バイトする時間がない」…中にはこんな人もいるのではないでしょうか?

そんな人にオススメなのが、ヤフオクなどの「ネットオークション」や、「質屋などに物を売る」です。

いまネットオークションは非常に一般的であり、上手くいけば即日で今すぐ必要なお金を手に入れることも可能です。

また、質屋なども即金で必要なお金を今すぐ得ることができ、緊急にお金が必要な場合でも非常に便利といえます。

また、それ以外で有ればリサイクルショップなどに「不用品」を売りに行くというのもいいでしょう。

 

ただし、これらの「物を売って必要なお金を稼ぐ」という方法は「必ずしも売れるわけではない」という注意点があります。

仮に必要のないものをヤフオクなどに出店しても、買い手がいなければお金を作ることはできません。

また、仮に物が売れたとしても少額無場合もあり、必ずしも今すぐ必要なお金を稼げるわけでは無いのです。

ただ、仮にレアな商品が家にあるのであれば、質屋やネットオークションなどで売ってみるのも良いでしょう。

まずは家にいらない物が無いか探してみてくださいね。

 

無職だけど至急お金が必要!どうする?

無職だけど至急お金が必要!どうする?

上記では、今すぐお金が必要な時の「お金の作り方」をご紹介してきました。

ココからは「職業ごと」に「今すぐお金が必要な場合はどうすればいいのか?」についてご紹介していきましょう。

まずは「働いていない無職・失業中の人」が、今すぐお金が必要になった時どうすればいいのかです。

基本的には無職の働いていない人は金融業者からお金を借りることはできません。

仮に「この前まで働いていて最近無職になった」という場合でも同じです。

ですので、もしお金を借りたいのであれば、身内や友人を宛てにするしかないでしょう。

ただ、無職になった理由などによりますが「今までずっと引きこもりで無職」という人は、お金を貸してもらえるかどうかはかなり厳しいのではないでしょうか?

また、国や市役所の公的融資なども「働ける能力があり健康」なので有れば審査通過はまずできません。

…となると、まずは日雇いのバイトなどでお金を稼ぎ、必要なお金を作るしか道はないでしょう。

 

大学生・高校生・未成年(18~19歳)がお金が必要なときは?

大学生・高校生・未成年(18~19歳)がお金が必要なときは?

続いては、「学生が今すぐお金が必要な場合どうすればいいか?」です。

まず、カードローンなどは未成年者はお金を借りることはできません。

仮に働いている18~19歳だとしても新sあで落されてしまいます。

そのため、高校生はカードローンではお金を借りることはできません。

ただ、アルバイトをしている20歳以上の大学生であれば、カードローンで必要なお金を借りることはできますよ。

このように、成人でバイトをしている学生であれば、今すぐお金が必要な時は金融業者から借りることは可能です。

 

では、高校生や18歳・19歳の未成年者は、今すぐお金が必要な場合どうすればいいのでしょうか?

高校生や未成年者は親の承諾書がなければ、ヤフオクや質屋などで出品や物を売ることはできません。

ですので、至急お金が必要なので有れば、高校生や未成年者は「両親」などに相談してみるのが良いかもしれませんね。

ただ、登録制の派遣バイトなどで有れば高校生でも雇ってくれるので、まずは日雇いバイトするのが良いのではないかと思います。

18~19歳の未成年者についても同じです。

このように、学生さんが今すぐお金が必要な場合、「未成年者かどうか?」で大きく選択肢は変わってくるのです。

学生がお金を借りる方法の詳細はココ

 

専業主婦やパートが緊急にお金が必要な場合どうする?

専業主婦やパートが緊急にお金が必要な場合どうする?

では、主婦の人が今すぐお金が必要な場合、どうすればいいのでしょうか?

まず、パートなどで働いている主婦さんであれば、お金が必要なら「本人契約」でカードローンで即日借りることは可能です。

もちろん、旦那さんにバレないように内緒で借金することも可能ですよ。

 

ですが、残念ながら働いていない専業主婦さんだと、金融業者で「本人契約」でお金を借りるのは厳しくなります。

つまり、夫や家族にバレないでお金を借りるのは難しくなるということです。

そもそも、いくらお金が必要だとしても、大手消費者金融などでは専業主婦は一切キャッシングすることはできません。

一部の銀行カードローンであれば「配偶者に安定収入があれば、お金を借りることは可能」なのです。

ただこの場合、旦那さんの勤務先などに在籍確認が行く場合もあり、内緒で借金するというのは難しくなるでしょう。

もし、専業主婦さんで「どうしても今すぐお金が必要」な場合は、まずは旦那さんに相談した方がいいかもしれませんね。

 

ちなみに、専業主婦の人でもパソコンさえあれば、ヤフオクなどで出品したり、ポイントサイトなどで必要なお金を稼ぐことも可能です。

また、「ネット上で仕事の依頼を受け、記事を作成する」といった「出来高制のバイト」などもあります。

、専業主婦の方でとにかく今すぐお金が必要なのであれば、探してみるのが良いでしょう。

さらに詳しくはココ⇒主婦がお金を借りるための必要条件は?

 

ちなみに、学生さんもsパートの主婦さんも、初回に借りれるお金の金額というのは低めに設定されることが多いです。

これは、比較的年収が低いからというのもありますし、アルバイト・パートは「収入の安定性」に若干不安があるからといえます。

詳しくはココを参考にしてみてください⇒キャッシング時の初回限度額はいくら?増枠も可能?

 

どうしてもお金が必要な時でも個人間融資はNG

どうしてもお金が必要な時でも個人間融資はNG

今すぐお金が必要な時の対処法として様々な方法をご紹介してきました。

ですが、「どの方法も難しく、ましてや金融業者からお金を借りれない」という人もいるでしょう。

そんな人が稀に行きつくのが「個人間融資」と呼ばれるネット掲示板です。

この個人間融資というのは、金融業者などではない「個人同士でお金の貸し借りを行う」というもの。

「今すぐお金が必要な人が掲示板に書き込みをし、お金を貸してもよい人が返信する」という仕組みです。

ですが、この個人間融資でお金を借りるのは非常に危険です。

なぜなら、様々な詐欺が起こったりもしているからです。

 

今すぐお金が必要という人は非常に「焦りの心」があり、いわば平常心とは言えません。

そんな今すぐお金が必要な人の心理を逆手にとり、お金や個人情報などを騙し取る手口が実際にあるのです。

そもそも、何の見返りもなくお金を貸してくれるわけはありませんので、何かしらのリスクがあると思った方がよいかもしれません。

このように、今すぐお金が必要だとしても個人間融資を利用するのは絶対にお勧めできませんよ。

 
総合ランキング
 

                    

公開日:
最終更新日:2017/07/19