お金借りる!即日で今すぐお金が必要な時は?

今すぐお金が必要で即日お金借りる場合、一体どのようにして借りればいいのか?また、今すぐお金が必要な時の対処法や解決策についてもまとめてみました。

みずほ銀行カードローンの審査基準は甘め?即日融資は可能?

   

cardloan36
みずほ銀行のカードローンは、大手消費者金融のようにCMや広告が少ないので知らないという方も多いのではないでしょうか?
言わずと知れた3大メガバンクの1つであるみずほ銀行が提供するカードローンは低金利・高限度額な一枚です。
お金を借りるなら金利が低く限度額は高いほうが良いですよね。
そこで今回はみずほ銀行カードローンについて解説していきます。

みずほ銀行カードローンは2種類

みずほ銀行カードローンには2種類のプランが用意されています。
最高限度額はどちらも同じ1000万円となります。
限度額1000万円以上の銀行カードローンは数える程度しか無く、この金額は業界最高水準と言えるでしょう。
しかも総量規制の対象外となりますので、年収による借入れ制限を受けません。

金利はプラン毎に異なります。
コンフォートプランは年3.5%~14.0%、エグゼクティブプランは年3.0%~7.0%となります。
コンフォートプランの金利は一般的な銀行カードローンとほぼ同等となりますが、エグゼクティブプランはかなり凄いですね。
上限金利でも年8.0%を切るカードローンは殆ど無いのではないでしょうか?
どっちのプランが適用されるかは審査で決まりますので選ぶことは出来ないのが残念ですね。

エグゼクティブプランは業界でもトップクラスので金利ですから、適用される方は殆ど無いでしょう。
ですからコンフォートプランが適用されると思ってよいでしょう。
それでも大手消費者金融に比べればかなり金利は低いですから嬉しいところです。

みずほ銀行カードローンには自動融資機能が備わっています。
携帯代や公共料金などの口座引落時に、口座の残高が不足していた場合不足分を自動で融資してくれます。
支払いの滞りを防いでくれる嬉しいサービスです。

申し込み方法はパソコン・モバイル・郵送・電話・窓口と様々な方法が選べます。
自分にあった方法で申し込みましょう。

みずほ銀行カードローンは即日融資は可能なの?

みずほ銀行のカードローンは申し込み方法や口座の有無等によって、融資までの時間が大きく異なります。
即日で融資を受けることも可能ですが、ヘタすれば1ヶ月かかることもあります。

みずほ銀行の口座をお持ちであれば即日でお金を借りる事が可能です。
口座を持っていない場合は、開設してから正式な手続きとなりますので即日融資は不可となります。
口座を持っている方は12時までに申し込みを行ない14時までに契約が完了すればその日のうちに口座振り込みの手続きがされます。
12時以降の申し込みですと翌日以降の融資になる可能性が高いですから、即日で借りたい場合は早めに申し込みを済ませましょう。
ホームページに「当行口座をお持ちの方はこちら」からと専用の申し込み欄が用意されていますので間違えないよう注意してくださいね。

大手消費者金融も来店不要は勿論ですが、口座はどの銀行でも対応していますので利便性は大手のほうが上といえますね。
しかもカード発行でも即日融資可能ですから、急いでいる方はみずほ銀行ではなく大手消費者金融で検討したほうが良さそうです。

みずほ銀行カードローンは審査基準はやっぱり厳しい

みずほ銀行カードローンの利用対象は、安定収入がある満20歳以上66歳未満の方となります。
雇用形態の制限はありませんのでパートやアルバイト、派遣社員、自営業の方でも申し込み可能です。
また配偶者に安定収入があれ専業主婦も利用可能です。

比較的属性の低い方でも申し込みは可能ですが、審査基準は基本厳しいと思ってよいです。
エグゼクティブプランは先ず審査に通らないとしても、コンフォートプランでも金利は低めですから審査に通るのは難しいです。
収入が安定的で勤務実績1年以上はもちろんですが、ローンやクレジットの返済遅滞が一度もないことも必須条件となります。
ですがこれらの条件を満たしていても銀行カードローンの審査に落ちる可能性は十分にありますので、審査に自信がない方は無理に申し込まないほうがよいでしょう。

確実にお金を借りたいのであれば大手消費者金融を選ぶのが良いです。
審査は決して甘いわけではありませんが、パート・アルバイトでも比較的審査に通りやすいですからオススメです。

総合ランキング  

 - お金を借りる際の審査基準!