お金借りる!即日で今すぐお金が必要な時は?

今すぐお金が必要で即日お金借りる場合、一体どのようにして借りればいいのか?また、今すぐお金が必要な時の対処法や解決策についてもまとめてみました。

無利子で借金したい!どの金融で借りればいい?

      2017/05/26

無利子で借金

一時的にお金がピンチでカードローンやキャッシングを利用したいけど利息を払うのが嫌だという方は多いのではないでしょうか?

カードローンやキャッシングは担保や保証人が不要なため、金融機関にとっては貸付リスクが大きいといえます。

その為、できるだけリスクを最小限に抑えようと金利を高く設定しています。

当然ながら金利が高ければその分利息負担は大きくなりますので、誰だって金利が低いカードローンやキャッシングを利用したいと思うところでしょう。

欲を言えば無利子で借金したいと思うのではないでしょうか?

しかしカードローンやキャッシングなど借金の類は利息によって儲けを得ているわけですから、普通に考えれば無利子でお金を借りるなんてあり得ないわけです。

利息がなければ金融機関もタダのボランティアで終わってしまいますから無利子で貸し付けるというわけにはいきません。

ですが、中には条件付きで無利子で貸付を行う業者もあります。

期間限定ではありますが、指定された期間内に返済した分に関しては一切の利息がかからない無利子でのキャッシングサービスを提供しているのです。

借金において無利子で融資を受けられるなんてこれほどありがたいことはありません。

利息がかかるからと言う理由で借金することをためらっている方も多いかと思いますが、無利子で融資を受けることが出来るのであれば是非とも検討してみると良いでしょう。

大手消費者金融なら無利子で借金も可能

大手消費者金融にて無利子でのキャンペーンを提供していますので利用すると良いです。

条件は業者ごとに異なりますので利用の際は必ず確認してからにしましょう。

テレビCMでもお馴染みのプロミスを例にあげれば、借り入れ日の翌日から30日間は一切の利息がかからないとしています。

つまりこの間に完済できれば一切利息無しでお金を借りたということになります。

もちろん完済できなくてもその期間中は利息自体がかかりませんのでお得であることに変わりはありません。

但し無利子でのキャッシングは初回の利用時のみとなりますので注意してください。

完済すれば再度無利子で借金できるわけではないのでその点は間違えないようにしましょう。

低金利で借りるなら銀行カードローン

給料日までの一時的しのぎといった理由でお金を借りるには無利子キャンペーンは最適な方法と言えます。

しかし期間内に完済できない場合は、通常の利息負担で返済していくこととなります。

消費者金融の上限金利は年18%と非常に高額です。

これに対し銀行カードローンは上限15%以下となりますので、ある程度の期間をかけて返済していくのであれば銀行カードローンの利用を検討したほうが良いかもしれません。

但し銀行カードローンは金利が低い分審査が厳し目ですからその点は十分に注意しましょう。

また銀行カードローンは融資実行までに多少時間がかかることが多いので、急いでいる場合にもあまり向いていません。

希望する借入額が少額であれば利息負担もそこまで大きなものとはなりませんので、大手消費者金融で借金するほうが良いのかもしれませんね。

アイフル
アイフル   公式サイトはこちら
 

 - お金を借りる疑問!