お金借りる!即日で今すぐお金が必要な時は?

今すぐお金が必要で即日お金借りる場合、一体どのようにして借りればいいのか?また、今すぐお金が必要な時の対処法や解決策についてもまとめてみました。

主婦がお金を借りる方法!必要な条件は何?

   

主婦がお金を借りるにはどうすれば良いのでしょうか?

また今すぐお金が必要等急いでいる時に即日で借りるにはどうすれば良いのでしょうか?

ここでは主婦がカードローンでお金を借りる具体的方法と条件について詳しく紹介していきたいと思います。

主婦はパートをしていなければ借りれない!

カードローンを利用するにも申込資格があります。

各金融機関ごとに申込資格は微妙に異なりますが一般的には満20歳以上で本人に安定収入があることとしています。

主婦には働いている人と家事育児に専念している人の2種類に分かれます。

前者であれば本人に収入があるわけですからカードローンの利用は問題なく可能です。

ですが後者つまり専業主婦ですとそうもいきません。

何せ本人に収入がないわけですから本来ならカードローンの利用は認められないからです。

パートで働いて収入がある主婦の方は銀行、消費者金融どちらにも申し込むことが可能です。

毎月決まって収入を得ている、金額に波がない、勤務実績が1年以上ある、他社ローンやクレジットカードの支払いを延滞していないといった条件をクリアしていれば審査通過の可能性はかなり高いといえます。
ただパート主婦の場合は消費者金融を利用するほうが良いかもしれません。

と言うのも、銀行カードローンは審査基準が厳しく申し込み自体は可能であっても審査を通過できるかはかなり難しいところです。

銀行カードローンは正直いって正社員でないと審査に通る確立は低いですから、確実性を考えるのであれば消費者金融に絞って申し込みするのが良いでしょう。

大手の消費者金融なら即日融資が可能ですから今すぐお金が必要な時でも対応できます。

自動契約機で手続きすれば自宅に郵送物が送られてきませんので旦那バレもしなくて安心です。

専業主婦だと消費者金融で借りるのはムリ!

専業主婦は基本的に消費者金融でお金を借りることは出来ません。

実際に各金融業者の申込資格を確認していただければお分かりの通り、本人に収入はない人は申し込めないといった記載がされています。

但し、一部の消費者金融では専業主婦でも利用できる金融業者が存在します。

専業主婦が消費者金融でお金を借りる方法は1つ、それは配偶者貸付です。

配偶者の年収と合算して申し込むことで融資を受けようというものです。

この方法であれば本人に収入がない主婦でも消費者金融でお金を借りる事が可能です。

配偶者貸付の申し込みには、配偶者の同意書・収入証明書、婚姻関係証明書といった書類が必要となります。

お分かりの通り旦那に内緒でお金を借りるということはほぼ不可能ということです。

配偶者貸付は手間が関わる割に収益が見込めないことから扱いしている金融業者は少ないです。

大手で扱っている所はなく、一部の名前も聞いたこともない中小の消費者金融でのみ取り扱いしています。

安全面を考慮すればあまり利用はお勧めできません。

消費者金融は即日融資に対応していますが配偶者貸し付けの場合は手続きに時間がかかりますので、今すぐお金が必要という場合には適していません。

予めお金が必要と分かっている時でないと利用は難しいでしょう。

銀行カードローンなら条件を満たせば専業主婦もOK!

実は専業主婦がお金を借りる方法はもう1つあります。

それが銀行カードローンです。

銀行カードローンは総量規制の対象外となりますので専業主婦でも利用することが出来るのです。

利用するための条件として配偶者に安定収入があることです。

配偶者貸付とは違って、申し込みに必要な書類は基本的に本人確認書類のみの簡単なものでOKです。

但し、配偶者は基本的に正社員でないと申し込みは不可です。

この点は配偶者貸付と条件が異なっていますので注意してください。

同意書や収入証明書の提出は基本的に必要ありませんが、旦那の勤務先に在籍確認のために電話がいきますので、やはり内緒で借りるということは難しいと思ったほうが良いでしょう。

また銀行カードローンは手続きに時間がかかりますので、今すぐお金が必要という場合には向きません。

アイフル
アイフル   公式サイトはこちら
 

 - こんな人はお金借りれるの?